JTB

外国人旅行者に人気のある日本のモノを集めました。

WOAH! JAPANについて

ようこそ Mr./Ms.ゲスト 

0カートの中身


これぞプレミアムな江戸切子 「北斎」&「歌舞伎」

文化, 工芸品, 地域物産2017.6.19

ガラスの表面に、複雑な模様のカッティングがほどこされた「江戸切子」。一つひとつ職人の手仕事によって作りだされる江戸切子は、180年以上の歴史を持つ国の伝統的工芸品です。幾何学的なカッティングが特徴の江戸切子に、今回、「富士山」と「歌舞伎」をモチーフにした斬新なデザインのグラスが新登場しました! 今までにない江戸切子の魅力がいっぱい詰まった超プレミアムな2種・4商品をご紹介します!

東京スカイツリーのとある場所で光を放つ、清水硝子の職人技

東京スカイツリーの展望デッキにつながる4基のエレベーターには、それぞれ春・夏・秋・冬のテーマが設けられているのをご存じですか?その一つ「夏」のエレベーター内を真夏の夜の花火のようにきらびやかに飾るのが、清水硝子の江戸切子なんです。

清水硝子の創業は1923年。江戸時代から伝わる技術を継承して一つひとつ心を込めたカッティングガラスを作りつつ、柔軟な発想で新しい作品にもチャレンジしています。
ガラスをカットする工程はもちろんすべて手作業。カットする太さや深さは手の感覚と経験だけが頼りの、まさに職人技です。少しずつ、ていねいに、いくつもの工程を経てはじめて、重厚で美しい模様が浮かび上がります。

江戸切子の高度な技術を凝縮!大胆にデフォルメされた北斎の名画で美酒を味わう!

江戸切子といえば幾何学模様、という固定概念を取り払い、高度なカッティング技術を惜しみなく用いて仕上げたのが、「北斎BLUE」と「北斎RED」です。

プロデュースしたのは日本文化の魅力を紹介する人気女性雑誌『和樂』と、東京の伝統工芸品を再発見するプロジェクトチーム「東京手仕事」。

海外でも非常に評価の高い絵師・葛飾北斎の名作「神奈川沖浪裏」を大胆に図案化した「北斎BLUE」 。深く刻まれた大波と、遠くに見える富士山、そしてその上に飛び散る波しぶきが、透き通るような青と絶妙のコントラストになった逸品です。
同じく葛飾北斎の名作 「凱風快晴」をもとにデザインした「北斎RED」は、熟練の技によってカッティングされた細くたなびく雲を背景に、堂々とそびえ立つ赤富士を写し取った江戸切子グラスです。大きさは共に高さ約85mm・奥行と幅が約80mmあるので、マグカップ並みにたっぷりと飲み物を入れられるのもうれしいですね。

指先でじっくりと匠の技に触れながら美酒を飲むひとときは、五感をすみずみまで満たしてくれるにちがいありません。

大胆なカッティングで富士と大波を表現!
深く刻まれた大波と、遠くに見える富士山、そしてその上に飛び散る波しぶきが、透き通るような青と絶妙なコントラストの逸品です。

北斎BLUE (江戸切子グラス)

JP¥ 18,000

商品はこちら

堂々とそびえ立つシャープな赤富士!
熟練の技によってカッティングされた細くたなびく雲を背景に、堂々とそびえ立つ赤富士を写し取った江戸切子グラスです。

北斎RED (江戸切子グラス)

JP¥ 18,000

商品はこちら

●北斎の名画をダブルで楽しみたい方へおススメ!

北斎BLUEと北斎REDのオリジナル!
浮世絵の名匠葛飾北斎の富岳三十六景から「神奈川沖浪裏」「凱風快晴」。伝統的な染色技法で染め上げた、注染手ぬぐいの豪華2本セットです。

富嶽三十六景 葛飾北斎手ぬぐい 2本セット [注染染め手ぬぐい]

JP¥ 4,000

商品はこちら

こんなグラスみたことない!!!歌舞伎の隈取を江戸切子で再現!

さらに、江戸切子のイメージを塗り替える夢のコラボレーションが「歌舞切子」です。

400年の歴史を誇る日本の伝統芸能「歌舞伎」。歌舞伎役者の顔にさまざまな表情のシンボルとして描かれる「隈取(くまどり)」を、大胆に切子で表現した驚きのグラスが誕生しました!底には美しく伝統的な江戸切子の模様がしっかりと刻まれています。隈取の曲線模様に沿ってカットを入れる高度な技術力と、斬新な発想力に基づくデザイン性によって生み出されたグラスです。

高度な技術で実現した美しい曲線!
江戸切子の代表色である「瑠璃(青)」で、歌舞伎の隈取(メイク)を大胆に表現しました。マットガラス部分は白化粧を表現しています。

歌舞切子 (歌舞伎 x 江戸切子) 青隈 (瑠璃)

JP¥ 18,000

商品はこちら

正義と勇気を表す紅隈を再現!
江戸切子の代表色である「赤」で、隈取の曲線を鮮やかに再現しました。底には伝統的な江戸切子の模様。プレゼントにも喜ばれる新商品です。

歌舞切子 (歌舞伎 x 江戸切子) 赤隈

JP¥ 18,000

商品はこちら

※商品リニューアル等により、実際にお届けする商品のパッケージデザインや記載内容が変更になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

お客様投書箱

WOAH! JAPANでは特集して欲しい事柄をユーザー様から募集しています。
興味のある日本の商品、事柄などを下記宛てにメールをお送りください。
返信は致しません。ご了承下さいませ。

info_jp@woahjapan.com
pagetop