[目黒祐樹・作] 江戸硝子 富士山グラス ロックグラス 猫と蝶 木箱入り [完全限定品]

JP¥8,000  US$73.62
  • 返品交換不可
商品についてのご注意
    数量  
在庫あり
カートに入れる
お気に入り

在庫・価格を確認する












商品詳細

江戸花切子師・目黒祐樹氏(*)による、超レアな富士山グラスが新登場!

ずっと眺めていたくなる、可愛らしい猫の富士山グラス。
猫が蝶とじゃれあったり、たんぽぽの綿毛が飛ぶなかで可愛らしく飛び跳ねたり。
目黒祐樹氏がガラスの表面を手仕事で削り、立体的に表現しています。

グラスの底には、本物のような富士山をデザイン。
グラス一つ一つを、田島硝子の江戸硝子職人が制作しています。飲み物の色が富士山の山肌に反射し、さまざまな富士山の表情を楽しみながらお使いいただけます。唇に触れる部分は口当たりをよくするために薄くなっています。飲み口の良さも富士山グラスの魅力です。

大切な方への贈り物にもぴったり。
「招き猫の手ぬぐいの生地」でグラスを包み、木箱に入れてお届けします。

江戸花切子とは?
天保五年江戸伝馬町のビードロ屋加賀屋久兵衛が金剛砂を用いてガラスの表面に彫刻を施したのが江戸切子の始まりで、その技法を用い、ガラスの表面に動植物などの特徴を捉え、絵画的に表現されたのが江戸花切子です。

江戸花切子師・目黒祐樹(ひろき)氏プロフィール
屋号: 目黒硝子美術工芸社
1971年 東京都生まれ
1989年 父・目黒幸雄に師事し、花切子の技法を学ぶ
2007年 伝統工芸士・瀧澤利夫氏の門をたたき、新技法を学ぶ
2012年 江戸切子新作展にて江戸切子協同組合の組合理事長賞受賞
2008年より東京ドームで毎年開催されている「テーブルウェアフェスティバル~暮らしを彩る器展~」の瀧澤硝子工芸のブースにて江戸花切子製作実演を行い、人気を博している
2017年 第39回 日本新工芸展入選
2018年 第40回 日本新工芸展入選

* 富士山グラス猫と蝶は、WOAH!JAPANオリジナル商品です。

田島硝子 富士山グラス特集ページ

☆「田島硝子」の商品を探す

商品説明

●素材/原材料: 無鉛ガラス
●サイズ: 270ml
●サイズ詳細: [グラス]直径92 x H95㎜, [箱]105 x 100 x 102㎜
●重量(商品のみ)[g]: 300
●総重量(梱包資材含む)[g]: 420
●産地: 東京
●ブランド名: 田島硝子
●取扱注意点:
・硬いものや硝子同士で接触させないでください。
・テーブルにはそっと置いてください。
・急激な温度変化に弱いため、特に熱湯を入れないでください。
・電子レンジや食洗機、乾燥機は使わないでください。
・他の食器とできれば別にして、優しくスポンジ等で洗ってください。
・洗った後はさかさまにして水気を払い、厚手の木綿等で拭いてください。
・積み重ねてしまわないでください。(積み重ねる場合は柔らかい布を挟んでください。)
●その他:
・手作りですので、サイズ、重さなどに多少の違いが生じます。
・一品ずつ手作りのため、稀に気泡が混じることがありますが、不良品ではございません。

商品番号  WJC03654

重量  420.00g

































カラーを選択してください

選択してください

すべてのランキングを見る


pagetop