EDO & TOKYO 江戸風鈴 彩(IRODORI) 紋柄短冊 支子 (くちなし)

JP¥2,778  US$26.08
  • 返品交換不可
商品についてのご注意
    数量  
在庫あり
カートに入れる
お気に入り

在庫・価格を確認する







商品詳細

江戸風鈴とは東京の代表的な伝統工芸のひとつ。石で削った凸凹のある切り口が奏でる涼やかな音色や、内側からの絵付け方法が特徴。また音色は厄除けの音と言われ、鎌倉時代には軒下に風鈴を下げ、その音色によって災いを防いだと文献に残っています。
そんな江戸風鈴の名品「彩-IRODORI-」に、江戸時代流行した鮫小紋柄をベースに東京の名所・名物を楽しく散りばめた東京小紋柄を表現した短冊を吊るしました。 短冊の金線はこだわりの手描きで、クリアな色つきガラスが涼しげな風鈴です。
「&TOKYO」共同企画商品で、東京が持つ多様性を視覚的にも表現した5色展開です。

色について: Exciting = 支子色 (くちなしいろ) 常に変化し続けダイナミックで活力ある東京を表現。

工芸者
篠原 儀治 (Shinohara Yoshiharu)
経歴
大正13年生まれ昭和12年頃より父又平に師事
昭和57年江戸川区登録無形文化財保持者認定昭和59年大東京祭功績賞を受賞
昭和60年江戸川区文化功績賞を受賞平成元年東京都優秀技能者(東京マイスター)知事賞受賞
平成16年名誉都民受称、江戸川区文化賞受賞平成18年文部科学大臣賞受賞
平成26年江戸川区指定無形文化財保持者認定
平成27年「江戸風鈴 椿」が経産省 The Wonder 500 に認定

工芸者
篠原 由香利 (Shinohara Yukari)
経歴
平成23年東京の伝統的工芸品チャレンジ大賞 奨励賞受賞
平成25年第30回江戸川伝統工芸展 教育委員会賞受賞

「日本流 夏の楽しみ方」 特集ページはこちら

☆「風鈴」の商品を探す

商品説明

●素材/原材料: ガラス, 糸, ビーズ
●サイズ: [吊るした時の長さ]32cm, [ガラス部]直径8cm x 高さ7cm, [短冊]縦14cm x 幅6cm, [箱]縦9.5cm x 幅9.5cm x 高さ8.5cm
●重量(商品のみ)[g]: 35
●総重量(梱包資材含む)[g]: 91
●産地: 東京都江戸川区
●ブランド名: えどコレ! 江戸風鈴
●取扱注意点:
・江戸風鈴は音をよくするための工夫として鳴り口の部分をわざとギザギザのままにしてあります。コップのように滑らかすると、滑って音がしないためです。手指を当てるとケガの恐れがありますので、お取り扱いには十分注意してご使用ください。
・風鈴の外側へ特殊加工を施しているため、お取り扱いの際はご注意ください。尖ったもの等でこすると加工が取れてしまうことがあります。
●その他:
・江戸風鈴は、製法上、気泡が入っております。型を使わず空中で膨らます、宙吹き (ちゅうぶき) という方法で作られています。
・1つ1つ手作りのため、図柄やサイズや色合いに若干の個体差がございます。

商品番号  WJC03662

重量  91.00g


















カラーを選択してください

サイズ

その他の新商品を見る

選択してください

すべてのランキングを見る


pagetop