江戸硝子 アトムタンブラー (ブルー)

JP¥12,540  US$114.07
  • 返品交換不可
商品についてのご注意
    数量  
在庫僅か
カートに入れる
お気に入り

在庫・価格を確認する



商品詳細

日本でガラスがつくられたのは、江戸時代でつくられたのが始まり。
中が透明、外が青色などの二色の硝子を重ねて吹く色被硝子 (いろぎせがらす) は東京都江戸川区の「中金 (なかきん) 硝子総合」先代の中村金吾さんがあみだしたポカン工法と呼ばれる技法。
外側の色の部分を削ることにより模様をつけ、工芸品として広く愛されています。その技法を受け継いだ工芸者である中村さんが、日本の漫画の神様と評された手塚治虫のSF漫画のキャラクター「アトム」でタンブラーを制作しました。
カラーは透明感ある宇宙を現すブルーで、アトムは穏やかな立ち姿で人間に好かれる存在を表現。アトムと共に優しい気持ちでくつろいで欲しいと願っています。1点ごとに手作りの逸品です。
[工芸者: 中村 弘子 Nakamura Hiroko]

商品説明

●素材/原材料: ガラス
●サイズ: [本体]幅6.6cm x 高さ12.0cm, [箱]縦14.2cm x 幅8.2cm x 高さ7.7cm
●重量(商品のみ)[g]: 226
●総重量(梱包資材含む)[g]: 302
●産地: 東京都江戸川区
●ブランド名: えどコレ! 江戸硝子
●取扱注意点:
・耐熱ガラスではありません。
・強い衝撃や急激な温度変化で割れたり、欠けたりすることがあります。
・電子レンジやオーブンの使用はできません。
●その他:
・被せ硝子は製法上、色ムラや小さな気泡が入る場合がございます。
・1つ1つ手作りのため、図柄やサイズや色合いに若干の個体差がございます。

商品番号  WJC03689

重量  302.00g






カラーを選択してください

選択してください

すべてのランキングを見る


pagetop