JTB

人気商品を日本から直送。食品、お菓子、化粧品、ギフトを販売しています。

WOAH! JAPANについて

ようこそ Mr./Ms.ゲスト 

0カートの中身


肌の運命を変える、「ブラックペイント・洗顔石鹸」

健康・美容2015.12.01

顔が皮脂でべたついたり、黒ずみや吹き出物が気になる時、濃いメイクをした日などは、洗浄力の強い洗顔料でしっかりゴシゴシと洗いたくなるものです。でも実はこれ、美肌をつくるためには避けるべきこと。肌をバリアする角質層が傷ついて乾燥を招いてしまったり、過剰な皮脂分泌を促す原因になってしまう場合があります。
また、肌には「皮膚常在菌」が存在します。常在菌とは、体にいつも付着している微生物。菌という言葉のイメージから勘違いされがちですが、「皮膚常在菌」が安定して生息していると、病原性微生物の繁殖を抑えるなどの役割を果たしてくれます。肌を必要以上に洗い過ぎると「皮膚常在菌」を殺してしまい、健康で美しい肌づくりの妨げになってしまうのです。
そこで注目したいのが、「天然由来成分でできた石鹸」 の実力。今回は、あなたの美肌づくりをしっかりとサポートしてくれる、『ブラックペイント・洗顔石鹸』をご紹介します。

「毛穴のキレイ」が美肌の基本!
でも間違ったスキンケアだと逆効果

洗顔の目的は、「汚れ」をきれいに落とすことです。そしてただ「汚れ」を落とすだけでなく、正しく毛穴のケアをすることが、美肌づくりのためにはとても重要になってきます。しかし、肌に良いと思ってやっていたことが、そのやり方次第で全く逆の効果を生むことがあります。
例えば鼻の頭にできる「イチゴのような毛穴の黒ずみ」の正体は、皮脂腺から過剰に分泌した皮脂が毛穴に詰まり、それが空気中の汚れと混ざって酸化し、変色してしまったものです。これを何とか取り除こうと、毛穴パックを連続で使用したり、力を込めた洗顔を続けていると、今度は毛穴が大きく広がってしまい、また過剰に皮脂が分泌されてしまいます。これではいつまでたっても悪循環。毛穴がなかなかキレイにならないのは、このような間違ったお手入れを繰り返しているからかも知れません。また、顔には約20万個の毛穴がありますが、その中に老廃物などが詰まっていると、肌が乾燥して固くなったようになり、ガサガサしてしまう場合もあります。
ふっくらとした柔らかい肌をつくるために、まずは間違ったお手入れから卒業しましょう。

素材はナチュラル&オーガニックのみ!
7年連続でモンドセレクションを受賞

「ブラックペイント」を手がける『MYYUKI株式会社』は、世界中から集めたオーガニック認定を受けたオイルを中心に、100種類以上の植物オイルや50種類以上のエッセンシャルオイルを組み合わせて作るスキンケア商品を展開する企業。「ブラックペイント・洗顔石鹸」もまた、ナチュラル&オーガニック素材にこだわって製造されています。「皮膚常在菌」を過剰に除去してしまわないように、殺菌剤や防腐剤は不使用。さらに鉱物油・合成香料・合成着色料・パラベンなども一切使われていません。
天然成分とオーガニックオイルを凝縮して作られた「ブラックペイント・洗顔石鹸」は、肌にダメージを与えず、また余分なものまで取り過ぎることなくメイクや毛穴の汚れを落とす石鹸なのです。

表面を“お湯で溶かして塗る”のがポイント
正しい使い方で、美肌を手に入れよう!

それでは、「ブラックペイント・洗顔石鹸」を使った、正しい洗顔方法をご紹介します。

  • ・まず、「ブラックペイント・洗顔石鹸」を約40℃のお湯に2分ほど浸けて、石鹸の表面を溶かします。
  • ・次に、目のまわりを避けて、パックするように石鹸を塗ります。クレンジングは必要ありません。メイクの上から塗っても大丈夫です。
  • ・続いてマッサージ。石鹸を広げながら毛穴に押し込むように、約20秒間かけて軽くマッサージをします。
  • ・すすぎは固く目を閉じ、ぬるま湯でしっかりと!「ブラックペイント・洗顔石鹸」は、ナチュラル&オーガニック素材の良さを生かすため、安定剤やPH調整剤などの薬剤を使わずに昔ながらの製法で作られています。そのため、目に入るとしみる場合があるので注意してください。

肌の新陳代謝のサイクルは、およそ1ヵ月といわれています。まずはじっくり約1ヵ月間、「ブラックペイント・洗顔石鹸」による「肌にダメージを与えない、毛穴を洗う洗顔」にチャレンジしてみてください。健康で若々しく、そして美しい肌が、きっとあなたを待っています。

お客様投書箱

WOAH! JAPANでは特集して欲しい事柄をユーザー様から募集しています。
興味のある日本の商品、事柄などを下記宛てにメールをお送りください。
返信は致しません。ご了承下さいませ。

info_jp@woahjapan.com
pagetop